数多くの著名なマンガ家を輩出している鳥取県。マンガやアートの世界を存分に楽しめるスポットがたくさんあることをご存知ですか?

今回は作品に入り込んだような気分が楽しめるスポットを3つご紹介します!

 

1:水木しげるロード

境港駅前から、水木しげる記念館までの約800mは、「水木しげるロード」と呼ばれていて、水木しげるの描く妖怪たちをイメージした商店街です。道には妖怪のブロンズ像が数多く設置され、妖怪グッズを扱うお店や、妖怪神社も見逃せないスポットです。

 

2:青山剛昌ふるさと館

北栄町にあるマンガ・アニメミュージアムで、『名探偵コナン』で知られる原作者、青山剛昌の資料館です。名探偵コナンに登場するトリックに挑戦したり、発明品の体験をすることができます。実際の仕事部屋の様子が再現されているので、ファンは必見ですね。

 

3:砂の美術館

鳥取砂丘にある、世界初の砂像を展示する美術館です。砂像は時間が経つともとの砂にかえっていくので、同じものは限られた期間しか見ることができません。この美術館は写真撮影をすることもできるので、作品と一緒に記念写真を撮ることができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?マンガやアートなどの作品は、実際に触れたり、間近で感じたりすることでより大きな感動を生み出します。今度の休みは鳥取でアーティスティックな気分に浸る旅に出かけましょう!

夜行バスなら鳥取まで楽々行けます。予約はこちらのサイトがオススメです。

関連記事

雪景色だけじゃない!冬じゃなくても楽しめる、新潟の絶景スポット3選!

映画のロケ地にもなっているパワースポット。栃木県 佐野市の寺社仏閣を巡る旅。

ここが本当に東京!?身も心も癒される、奥多摩の絶景スポット!

日本人の心、桜を心ゆくまで堪能しよう!千葉県内のお花見スポット!